スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅日記③太宰府→久留米

久留米散策
この旅のもう一つの目的が、
石橋美術館
です

調べたところ、
石橋美術館までは徒歩30分
お天気に恵まれていましたので、
バス停までは歩くことに


明治通り日吉町バス停から
文化センター前までバス

着いた❗️


大きな公園の中の建物でした。
テーマ展示は
『数えて楽しむ』

青木繁さん
坂本繁二郎さん
など、地元の画家の作品を中心に
陶器、漆塗り、木版画など
空いていたのもあって、
ゆっくり見ることができました。

私はここでは
坂本繁二郎さんの馬の絵が好きになりました。

絵葉書を買いました


外は暖かいので、
寺町
まで歩いてみることにしました。
細い通りなのに、右も左もずーっとお寺が並んでいます。

その一角に見つけた
井上伝さんのお墓
久留米絣の創始者と言われています


もう一つ 高山彦九郎さんの墓


再び日吉町に戻ると
『くるめ日曜市』というイベント
いくつかのテントが出展中

ちまき買いました


日吉町バス停から
JR久留米駅に移動する決心して
再びバスに乗りました。
12時を少し過ぎたところです。

『石橋(ブリジストン)タイヤ』の
モニュメントがあります。


お昼ご飯はつけ麺にしました。
駅ナカの食堂街です。

これはなかなか、良い選択でしたよ。

お腹を落ち着かせたところで
水天宮へ

途中、坂本繁二郎の生家に
立ち寄りました。

水天宮から筑後川河川敷に
降りてみました
ひだり川下、みぎ川上です

梅の季節には
少し早いとは思いましたが
どうしても行きたいところがここ
梅林寺
です。
ひと枝だけ、咲いてました。


私のこの旅の総決算ショットは
この一枚かなあ

15時半頃、
配偶者とJR久留米駅で待ち合わせ

配偶者のたっての希望で
タクシーで
『石橋美術館』へ
往復
配偶者ももうひとの目的を果たすことができました。

帰路
二人とも熟睡
もちろん車内で
お弁当平らげてからですけど



新神戸駅に戻り、改札で、
駐車場の割引きサービスを受けました。(4800円が、2800円になりました)

ほんとに
お天気にも恵まれて
文化と歴史とグルメに触れて
いい旅になりました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

再和衣(さいわい)

Author:再和衣(さいわい)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。